JAXA見学

 

JAXAに行ってきました!!
 

平成24年6月3日、我々パソコン部は有志数人で、JAXA(宇宙航空研究開発機構)相模原キャンパスに見学に行きました。今回はその様子とJAXAの展示物を紹介したいと思います。

 

 


 
 
 
れは屋外展示されていたM3S2型ロケットです。
これは中型科学衛星あるいは惑星探査衛星の打ち上げ用に開発された物でMロケットに分類されます。
昭和60年に1号機が試験衛星「さきがけ」を無事に打ち上げています。
 

 
 
これは実寸大の小惑星探査機「はやぶさ」です。
この相模原キャンパスで管制を行っていたことでも有名です。
初めて小惑星のサンプルの回収に成功しました。
 
 
 
これはIKAROSと言う太陽光圧という力を受けて進む宇宙ヨットです。
 
これとイオンエンジンを組み合わせることでより大きな質量をより遠くへ運ぶことができるといわれています。
 
 
 
 
JAXAに行った感想
 
今回のJAXA見学がパソコン部初めての校外活動でしたが、無事に見学することができました。
 
さて、今回の活動のテーマは「最先端技術を学ぶ」です。
 
JAXAには日本の誇る宇宙開発技術がたくさん展示してありました。
中でも、「はやぶさ」の宇宙探索日記が個人的にお気に入りです。
 
また、子どもから大人まであらゆる世代の人たちが見学に来ていて、
世代を越えた宇宙の魅力というものを改めて感じました。
 
この見学で学んだことを秋の文化祭に生かしたいと思います。
 
                                           パソコン部有志
 
〒201-0013 東京都狛江市元和泉3-9-1
電話 : 03-3489-2241 ファクシミリ : 03-3489-9312