先端技術館@tepia

校外学習「先端技術館@tepia」レポート

 

平成26年度 PC部校外学習

 

  パソコン部は2014/8/5(火)、夏休みの校外学習として東京都港区にある「先端技術館@tepia」にいきました。
 先端技術を身近なものとして体験できるということで、思う存分楽しみ、学んでいきます!
 
 館内に入っていくと、多くの展示物が…!
健康にくらす(ヘルスケア)」
生活をかえる(ライフスタイル)」
世界とつながる(ICT)」
社会をまもる(セキュリティ)」
地球とともに(エネルギー)」
の5つのキーワードに分けられ、未来の私たちの生活をより快適にする研究が装置や3Dの図などで分かりやすく展示されていました。
 
 

ロビーでお出迎えしてくれるのは、話しかけたことに対して返答をしてくれるロボット、「WAKAMARUくん」です! 

皆で囲んでいるけど・・・いじめてるわけじゃないですよ?(笑)
三菱重工が開発したものですが、将来的には家政婦として各家庭で利用されるそうです。 
 
 
技術の進歩に伴うコンピュータの進化の年表です。
見ているだけでワクワクしますね。

コンピュータがいかに私たちの生活を豊かにしてくれるかがわかります。  

 

 着ている服の色をコンピュータが変えてくれます。

服を着たままで、自分がどの色が似あうかが簡単にわかりますね! 
 
 液晶ディスプレイの仕組みを3Dの直方体で視覚的に、わかりやすく表示する展示です。
いつも使っているディスプレイがこんな仕組みだったとは… 
 
起震車を使った免震技術の展示です。
震度7の揺れの中でも全く揺れなかったと言います。 
 
HMD(Head Mount Display)の体験展示です。 
目の前では実写映像が流れており、まるで映像の世界に入り込んだかのような感覚に陥ったそうです。
 
 これはアザラシのパロちゃん。
セラピー用に作られたロボットです。
抱っこしたり、なでたりすると
鳴き声をだす、動くといった反応をします。
愛嬌があってかわいいですね。
このロボットは、介護現場や、うつ病の治療での活躍が期待されているそうです。 
 
 
装置の中で漫画の登場人物としてポージングを行い、2次元の世界に入り込むことができます。
人物の輪郭は自動で検出され、高精度の切り抜きが行われます。
 
 
部員が漫画のコマ割りのシーンを演じる体験をしました。
そのシーンにあったポーズをとるのが大変だったそうです(笑)
 
感想
・展示の体験がとても楽しかったです
先端科学を見ることができてよかったです!
・アザラシかわいかったです
 
<考察>今回の校外学習で、最先端の科学を自分たちで実際に体験しながら学ぶことができました。科学の進歩によって私たちの生活が豊かになっていくことにドキドキします。そしてまだまだ科学には未知なる可能性があるのだな、と思いました。いつかネコ型ロボットの時代がくるのかも…しれませんね。 
PC部一同より 
リンク
「先端技術館@tepia」ホームページ
http://www.tepia.jp/

 

〒201-0013 東京都狛江市元和泉3-9-1
電話 : 03-3489-2241 ファクシミリ : 03-3489-9312