印刷

平成26年度文化祭報告~情報PC新聞~

情報PC新聞

 

 

平成26年9月17日(水)執筆2年O

 

  

江高校公孫樹祭(第42回)は9月13~14日盛大に開催された。
 
我がパソコン部では、初日から多くの来客で賑わった。
 
RPGやアクション、ノベルといったゲーム類と…

 

 
左の青い画面がRPG(1年生作成)
 
右のピンク色のゲームはノベルゲーム(1年生作成)
 
 
かって右側がアクションゲーム(2年生作成)
 
RPGとともに我が部活で一二を争う人気を誇った。

 

 

イラスト担当の2,3年生が制作したデジタル絵が展示された。
 
 
絵が好きな少年少女たちを「おお…!」とうならせた作品群。
 
Adobe社の「Illustrator」やSYSTEMAX Software Development社の「SAI」
 
といったソフトウェアを使用し、「ペンタブレット」という、
 
ペンで描いた線をじかにパソコンに入力する機器を使って制作された。
 

 

アンケートを20人に答えていただいたのでいくつか紹介する。
 
Q1:部屋全体の雰囲気はいかがでしたか
 
「良かった」「暖かかった」(在校生)
 
「好きなものに夢中になっている感じがよかった。」(保護者)
 
 
Q2:プレイしたゲームの感想
 
・RPG
 
「とてもユーモアがあって面白かったです。」(中学生)
 
「よく死ぬゲームでした。」(一般)
 
「難易度あげていいでしょう」(高校生)
 
 
・アクションゲーム
 
「イライラ感、達成感、十分に楽しめました。」(保護者)
 
「すごい難しかったけど一緒に来てた子がクリアしてました!面白かったです!」(高校生)
 
「とても面白かった。難易度をもう少し上げてもよいと思った。初見殺し(ゲームなどで敵が繰り出す攻撃のうち、初めて体験したときに必ず食らってしまう攻撃)を増やして欲しい。」(高校生)
 
 
約80%の来場者に満足してもらえたようだ。
 

 

とめ
 
賑やかな他の部活動やクラスの出し物に埋もれてしまい、当日はあまり人が来ないのではないかと危惧していたが、杞憂だったようだ。
 
自分が制作した作品を多くの人に体験してもらうということは、とても新鮮で刺激的だった。
 
そしてこれからの作品制作へのモチベーションが上がる体験でもあった。
〒201-0013 東京都狛江市元和泉3-9-1
電話 : 03-3489-2241 ファクシミリ : 03-3489-9312