カタリバ

平成27年7月9日 「カタリ場」授業が行われました

 

 

「カタリ場」とは?

 

 

「カタリ場」の授業は、主に高校生の進路意欲を高めるために

 

 

行われる「動機付けキャリア学習プログラム」です。

 

 

授業を担うのは大学生や社会人等の「キャスト」と呼ばれる

 

 

ボランティアスタッフです。彼らは以下の行程で授業をします。

 

 

1.座談会(自分を理解する)

 

 →キャストが生徒に「興味のある分野」や「進路についての悩み」

  

  など質問していくことで、生徒が好きなこと、嫌いなことを

 

  言語化するとともに、未来の夢や漠然とした不安を引き出して

 

  生徒の自己理解を促します。

 

2.先輩の話(ロールモデルを見つける)

 

 →キャストの紙芝居方式のプレゼンテーションを聞きます。

 

  大学生活で今打ち込んでいることや夢、進路選びの失敗談などを

  

  聞いて、「なりたい自分像」の具体例を見つけます。

 

3.約束(目標を設定する)

 

 →これまで見つけた憧れや、見えてきた自分の興味関心などを

 

  行動につなげるために、今日からできる小さな行動をカードに

 

  書き込みます。キャストと「約束」をすることで、授業の内容を

 

  日常生活につなげます。

 

 

 
 自分たちの好きなこと、嫌いなことなどを積極的に発言しています。
 
 
 全員、食い入るようにキャストの話を聞いています。どのようなことを考えているのでしょうか。
 
 
 話しが終わった後は、自分の目標設定です。
 
 

 「なりたい自分像」を考えるいいきっかけになったのではないでしょうか。

 これからの彼らの日常生活にいい変化が起こることを願っています。おつかれさまでした。

 

〒201-0013 東京都狛江市元和泉3-9-1
電話 : 03-3489-2241 ファクシミリ : 03-3489-9312