42期キラウィ短期留学

キラウィ短期交換留学2015 8.4-8.17

 

27年目を迎えた姉妹校のキラウィ高校(オーストラリア:シドニー近郊)と狛江高校との短期交換留学です。

24名の狛江高校生が、毎年8月に2週間のホームステイ(1家庭1狛江生徒)&授業に参加します。

11月には、20名強のキラウィ生が2週間のホームステイ&授業参加をして交流を深めています。

キラウィ高校には、中高一貫校の特徴を生かし、中学から高校までの生徒と共に学ぶ機会を多数用意していただいており、英語力だけでなく学び友好を深める勇気や自己実現など、存分にチャレンジできる本校伝統のプログラムです。

 

   

中学生の体育の授業に参加しました。Rugbbyに似たBall Gameを行い、青空の下天然芝のグラウンドを思いっきり走って一緒に汗をかきました。男子は早速仲良くなり、「スポーツは国境を超える」ことに実感。それにしても中学生は男女問わず、元気が良いこと。動いた後のみんなの表情が最高です。

 
 

 英語の授業にて。オーストラリアに日本の高校生が来た等の設定で、ニュースのレポー

ター気分で原稿を作成しました。原稿作成において、外国での表現方法等のアドバイスや質問をキラウィ高校生にアシストしてもらいます。最後にはクラス内でプレゼンテーションを行い、緊張するこの体験が今後に生かされるようがんばりましょう。

 
 
日本文化の一部を紹介するJapan Culture Dayを昼休みに行いました。割り箸でつくる「ゴム鉄砲」や「ぶんゴマ」、浴衣の着付けなどを体験してもらいます。海外のことを知ることも大切ですが、私たちが日本の文化や歴史についても学び、意見交換できる力をつけることの重要性を認識しました。  
 
最終登校日に、校長先生から短期留学修了書を授与していただきました。全校生徒からも祝福されます。こちらは今までのお礼に、英語の歌を合唱して感謝の気持ちを伝えます。早くも涙を流す生徒が…  
 
2週間の短期留学でしたが、特にホストファミリーとは別れがたい絆が芽生えたようです。この体験を生かし、今後の自己実現への決意が行動に現れてくるでしょう。また、11月には狛江高校にキラウィ生が来校してくれます。今度はホストとしてのおもてなしを通して、国際交流に貢献しましょう。  

 

〒201-0013 東京都狛江市元和泉3-9-1
電話 : 03-3489-2241 ファクシミリ : 03-3489-9312