印刷

パラリンピストによる講演会

パラリンピストによる講演会
 
 平成28年12月16日(金)の4限(11:45~12:00)、アリーナでパラリンピストによる講演会を実施しました。
講師は、葭原 滋男(よしはら しげお)さん、全盲の視覚障害者です。簡単にご紹介すると、 
 1992年 バルセロナパラリンピック 走り高跳び4位
 1994年 ジャパン・パラリンピックで樹立した走り高跳び181cmは、2012年1月現在の視聴覚障害部門の日本記録。(Wikipedia「葭原滋男」より) 
 1996年 アトランタパラリンピック 走り高跳び銅メダル 
 2000年 シドニーパラリンピック 自転車競技金メダル・銀メダル
 2004年 アテネパラリンピック 自転車競技銀メダル
 公益社団法人東京都盲人福祉協会体育部長などを歴任されています。

 最初に、今までに獲得されたメダルをスクリーンに映し、全員に見てもらいました。次に、ご自身のパラリンピック出場経験のビデオを通しての講話がありました。その後、アイマスクをした代表生徒4名に対してブラインドサッカーを実技指導してくださいました。最後に、質疑応答があり、終了しました。
 生徒の保護者の方も2名見えていました。

 
葭原さんのパラリンピックのビデオを視聴しました。
 
アイマスクをしてブラインドサッカーの準備をしています。
 
ボールはフットサルボールと同じ大きさで、転がると音が出る特別なボールを使用します。
 
男子生徒が質問しました。
 
葭原さん、貴重なお話をありがとうございました。
〒201-0013 東京都狛江市元和泉3-9-1
電話 : 03-3489-2241 ファクシミリ : 03-3489-9312